Loading...

ボクシングの臭い練習空間とは、おさらば!!

ボクシングジムは臭い

ボクシングジムは、悪臭、すっぱい、香ばしい

いわゆる剣道場の臭い、豚小屋に酸味を追加したような独特のにおい。

 

そんな風に思っている方は多いと思います。

 

慣れてしまっている方は大丈夫というかもしれませんが、あのにおいは雑菌が繁殖している臭いなので衛生面で気を使っている方は嫌悪すると思います。

特に女性の方や潔癖症の方は特に許容しがたい臭いでしょう。

 

キックボクシングジムはもっと臭い

キックボクシングジムはボクシングに比べて、装備するものが多くなり、裸足という要因も加わって更に臭いという現状です。

ジム内の床はスポンジ状のジョイントマットを使っていることが多いので、そこに汗や何かの汁が吸収され、雑菌が湧きやすいのです。

 

また、ボクシング同様にグローブに汗が溜まりやすく、掃除がしづらいためジム内にグローブが置いてある場合は、そこから室内のにおいを徐々に変えてしまいます。

加えて、キックボクシングの場合は、レガースも汗が吸着しやすいので臭いに対する課題は多いです。

ときには、口の中まで臭いがつき、次の日まで臭いが取れない時もあります。

 

スマイルキックのジム内は清潔で臭くない空間を目指します

スマイルキックでは

 

①除菌

②消臭

③アロマの香り

④チェックと隔離

⑤換気

 

を重要な要素として掲げ、徹底した臭い対策を行っていくように努めていきます。

 

除菌

スマイルキックでは、使った道具の清掃を義務づけします

その日、使用した道具は薄めた専用の洗剤で軽く吹いていただきます。

 

また、定期的にアルコール・塩素・中性洗剤系の除菌スプレーを吹きかけます。

ジムに置く道具に関しては、更に厳しい除菌方法を行っていく予定もあります。

 

床に関しては、抗菌マットを敷いていてマット内に汗が侵入しないようになっています。

マットは1日に何度かモップ洗浄をすることで、清潔さを保ちます。

 

消臭

臭いのもとは、生乾きのまま雑菌を繁殖させることでもあるので、乾燥機をつかったりと道具の乾燥ができる取り組みも検討中です。

また、レベルの高い空気清浄機をエアコン、据え置きと上下に置くことで空気中の臭いの原因になる汚れに関しても取り除きます

 

アロマの香り

アロマディフューザーを使い、リラックス効果のある香りを提供いたします。

主にラウンジでの使用を考えていますが、トレーニングルームにおいても清涼感のある爽やかな香りをお届けできたらと思います。

チェックと隔離

会員さんの道具をジム内に置かれる場合、チェックをします。

定期的にチェックをさせていただき、臭いが出ているものには除菌消臭させていただきます

また、元々、臭いが強かったり、定期的に除菌消臭を行っていただけない場合には、道具の隔離またはジムに置くことを禁止させていただきます。

 

換気

スマイルキックの用具棚は、密閉式の扉に加え、最上段では換気ができるようになっています。

壁に風の抜け道を作り、空気の流れを良くします。

 

これにより『ジム内には嫌な空気が流れず、ジム外に排出されやすい』状態をつくりだします。

 

密閉に関しては、スライド式の扉などで、ほんの少しだけ空気が入る仕組みなので、淀んだ空気を換気口へ押し出してくれる仕組みです。

また、手入れの除菌消臭に加え、棚に置くタイプの消臭材を検討しています。

 

 

 

スマイルキックでは、会員さん1人1人のジムを清潔にお使い頂く心がけが、とても大切な要素になります。

いつまでも綺麗な施設を目指す為に、ご協力宜しくお願い致します。